【お世話になっているリンク集】>゜#)))彡

グローバルへ グローバル
ネイチャークラブ

●伊豆大島のダイビングサービス
 私が水中写真にのめり込むキッカケを頂いたサービス「グローバルスポーツクラブ」は、2011年6月末でその歴史に幕を閉じました。そして、2011年7月より装いも新たに再始動しました。これからも伊豆大島の魅力を伝え続けてくれると思います!

伊豆大島ダイビングセンターへ 伊豆大島
ダイビングセンター

●伊豆大島のダイビングサービス
 2011年7月オープンしたお店です。元グローバルスポーツクラブスタッフ有馬さんが独立開業し、伊豆大島の海を隈なくガイドします。全ての生物に精通したそのガイディングは、きっと海が楽しくなると思います。

AQUASへ AQUAS
●柏島のダイビングサービス
 2006年遂にデビューしてしまいました。それ以来、海と共に愛して止まないサービスです。関東エリアからですとちょっと遠いのですが(高速バスで11時間半、特急で2時間半、車で40分)、これからも通います!(飛行機で通うと時間が半分になることを知って、頻度が益々上がっています)

さかなや潜水サービスへ DIVE COMPANY
さかなや潜水サービス

●伊豆海洋公園(IOP)のダイビングサービス
 東伊豆の伊豆海洋公園を専門とするダイビングサービスです。また一人スーパーガイドに巡り会ってしまいました。ハナダイはもちろんのこと、生物を幅広くガイドしてくれます。そして、伊豆海洋公園の津々浦々まで教えて貰えます♪

DS YANOへ ダイブサービス
YANO

●西表島のダイビングサービス
 「日本のハゼ」図鑑の写真でお馴染みの矢野さんのダイビングサービスです。ハゼにお詳しいのはもちろんのこと、スズメダイ・ベラ等々、生物に関して造詣が深く、いろいろ勉強になりました!

奄美大島のハゼたちへ アマミエンシス
 

●奄美大島のダイビングサービス
 奄美大島北部のダイビングサービスです。ハゼの生息する様々な環境を有する奄美大島を存分に味わわせて頂きました。また、ハゼの他にもいろんな生物の生態についても大変詳しくて、毎日楽しかったです!

石垣潜水堂へ 石垣潜水堂
〜 side24 〜

●石垣島のダイビングサービス
 癒しの石垣島+アナタの知らない石垣島の世界を見せて頂けるサービスです。マクロ・マニアックダイビングを指揮する『薔薇十字潜水団』も必見です!でも、本当に驚きました!(2007/06アルバム参照)

ダイブゼストへ Dive Zest
●串本のダイビングサービス
 和歌山県串本を根城としているダイビングサービスです。オーナーは生物に大変造詣が深く、自分の海にコダワリを持っています。普通種の生態が熱いと思っている私と共感を得る部分が多くて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!

Akamatsu Diver'sへ Akamatsu
Diver's

●和歌山県のダイビングサービス
 紀伊半島の海(南部、田辺、須江、串本)を中心に展開中のダイビングショップです。私がお世話になるのは須江の海なのですが、いつも感動を頂いています。徹底リサーチされた生物データに外れは無く、喜びの多いダイビングです。深場もお願い出来たりします☆

潜水屋DAIKIへ 潜水屋
DAIKI

●和歌山のダイビングサービス
 和歌山県の”みなべ・田辺”エリアをメインに「和歌山の旬の海」を味わえるダイビングショップです。写真を撮る人には木目細かいサービスを提供中。そして、本日のお品書きで見たい生物をセレクトさせてくれるのも面白かったです!また、アフターダイブもとても楽しい♪

須江ダイビングセンターへ 須江
ダイビングセンター

●紀伊大島須江のダイビングサービス
 和歌山県最南端に位置しているダイビングサービスです。旧校舎を改造して作った建物は風合いがあり、タイムスリップしたかのような楽しさでした。また、カメラを使う人のための施設も充実していて利便性も高かったです!

森と海へ 森と海
●屋久島のダイビングサービス
 縄文杉や白谷雲水峡だけではない屋久島の海を案内してくれるダイビングサービスです。普通種の生態観察も熱く、その時々の旬な生物たちを紹介してくれます。まだ未知の領域も多い屋久島では、きっと新しい発見があると思います!

コンカラーへ ダイビングクラブ
コンカラー

●八丈島のダイビングサービス
 羽田空港からわずか45分の八丈島です。このサービスは、フォト派にはとても使いやすい設備で、ナイトロックスを常設し酸素BARも併設しています。写真の背景までこだわったガイディングは一度味わってみることをお勧めします!

シーアゲインへ シー
アゲイン

●山口県のダイビングサービス
 山口県青海島を拠点に活動するダイビングサービスです。ココで初めて浮遊系ダイビングという新しい形のダイビングに出会いました。魑魅魍魎たち(ハダカカメガイの仲間、クラゲやエビ・カニの幼生等々)は、見る物全てが新鮮でした。狙えるのは春先です!

グラントスカルピンへ Grunt
Sculpin

●北海道函館のダイビングサービス
 今まで伊豆から南の生物しか見たことが無かったので、ココで見た生物には大変驚きました。まさに水族館で見た世界。。しかし、真冬が生態シーン盛り沢山ということなので、トップシーズンに寒さにも負けず行かなければなりません!

エグザイルへ ダイブストア
エグザイル

●西伊豆のダイビングサービス
 雲見で地形だけでなく、マクロな写真を撮る人も納得のガイディングをしてくれるサービスです。また、銭洲やイナンバ等のアドベンチャラスなツアーも手掛けています!

ドルフィンキックへ ドルフィンキック
●沖縄本島のダイビングサービス
 甲殻類に滅法強いダイビングサービスです(図鑑にも多数関わっています)。しかし、魚類もリクエストにきめ細かく応えてくれます。そのため、撮影魂に火を付けられてしまいます!

ウラシマンへ ウラシマン
●小笠原諸島父島のダイビングサービス
 モリシタダテハゼの森下さんのダイビングサービスです。生物話にカメラ話等、どの切り口からでも話が弾み、とても楽しい時間を過ごせること間違いなし!

パパスダイブセンターへ Papas
Dive Center

●バリ島のダイビングサービス
 バリ島のサヌールにショップがあり、北はムンジャンガン、東はトランベン、南はヌサペニダ等々バリ島のどこへでも行きたい所へ連れて行ってくれます。オーナーもINONのX-2を使っていて綺麗な写真を撮ります!日本人ガイドが居て、いろいろ相談もし易いです。

サザンマリンラボラトリーへ サザン
マリンラボラトリー

●パラオのコーディネーター
 パラオは群れや大物だけの世界ではありません!!そんなパラオを裏パラオと読んで見せてくれたパラオのマクロワールド。パラオに何回も行っていたり、ブルーコーナーやブルーホールで沢山潜っているダイバーに是非行って頂きたい!生物の宝庫パラオの本当の姿を見に!

ピーコムドリームへ Pcom Dream
Diving Service

●マクタン・セブのダイビングサービス
 セブの空港からわずか15分くらいでリゾートへ着きます。そこは外界を遮断した癒しの空間が広がっており、Yoshi平田さんの作るディナーは毎日美味しくて自分がフィリピンに居ることを忘れるくらいです!もちろん、海は生物の宝庫で見たことの無い生物に溢れています。でも、透明度は悪いので(10mくらいが多い)、その辺はご承知おきを。

トロパラへ VILLA
TROPICAL
PARADISE

●リロアン・セブのダイビングサービス
 セブの空港からは、約3時間ほど掛かります。しかし、海は環境のバリエーションも多くて、とても興味深いです。特に泥系のポイントは、そのエリアでしか聞いたことのないような生物が多いような気がします!この海も通う必要がありそうです。

アクエリアスへ AQUARIUS
DIVERS

●マクタン・セブのダイビングサービス
 パラオ・柏島で修行を積み、2012年4月より押忍!白石氏がオーナーとなりました。マクロに滅法強く、海だけではなくて淡水も汽水もガイドしてくれます。フィリピンをいろいろ潜ったことのある人でも、また違う一面を見せてくれるガイディングをしてくれるかと思います!


※ 2016/02/20変更

 →トップへ。